中期経営計画

ホームIR情報中期経営計画

基本方針

基本方針

  • ①成長分野への積極展開

    成長分野へ経営資源を積極的に配分する。
    快適な社会の実現に向けて新規に拘った技術開発・商品開発を行う。

  • ②生産性向上による利益の創造

    全社合理化運動を実施する。
    ビジネスモデルの変革を推進する。

  • ③挑戦と変革を実現する経営基盤の確立

    一人一人の成長と企業の成長が一体となるために、人材育成制度を革新し、全社員の総戦力化を実現する。

第85期の取り組みについて

中計2年目となる85期については、下記のような取り組みを行ってまいりました。

1.成長分野への積極展開

フクビベトナムの新工場建設やフェノバボード事業の譲受、精密事業部の新工場建設等をはじめ、成長分野を対象とした積極的な経営資源の投入に努めてまいりました。

2.生産性向上による利益の創造

中計当初より組成した組織横断PJや各本部と中計委員会の連動により、今まで実現しきれなかった原価低減の活動をすすめてまいりました。

3.挑戦と変革を実現する経営基盤の確立

社員各階層での新たな研修制度が始まりました。また、評価基準の明確化と目標達成に対する適正評価を目的とした、新たな昇格制度をスタートさせています。

中計最終年度となる第86期は、これらの取り組みの総仕上げの時期であり、引き続き上記の基本方針の定着化を図り、更に一段上のステップに踏み出す基礎固めの年度となれるよう、「CHALLENGE&CHANGE」を強力に推し進めてまいります。