新着情報

ホーム新着情報製品情報屋外家具ブランド「ファンダライン」のブランド立ち上げと発売開始について

公共空間向け屋外家具ブランド「Fandaline(ファンダライン)」の発売を開始 製品情報 2021.10.01

 フクビ化学工業株式会社(福井県福井市 代表取締役社長 八木誠一郎)は、屋外家具ブランド「Fandaline(ファンダライン)」を株式会社グランドレベル(東京都墨田区 代表取締役 田中元子)と共に立ち上げ、2021年10月下旬より発売を開始します。

 近年、世界中の多くの都市で、まちやストリートを多様な活動が繰り広げられる空間へと再構築する取り組みが進められています。この取り組みは都市に活力を生み出し、国際競争力の向上に繋がることから、日本国内においても行政の主導によるまちやストリートの再活用・利活用に関する様々な取り組みが策定されています。
 まちやストリートの活性化において重要なベンチなどの屋外家具は、これまで公園や私有地に置かれることが多く、日本国内においては人が多く集まるまちの中の空地や歩道といった公共空間に置かれることが少なかったことから、化学に立脚した樹脂成形技術を有するフクビ化学工業株式会社と「まちの1階」を中心としたデザインを展開する株式会社グランドレベルのコラボレーションにより、まちやストリートに向けた屋外家具ブランド「ファンダライン」を開発し、2021年10月下旬より発売を開始することになりました。
 「ファンダライン」は、自然と人々を迎えいれてくれる普遍的でやさしいデザインを心掛け、大きな広場から建物の軒先まで、さまざまな「まちの1階」に人が自由にいられる場所を提供することを目標にした新しい屋外家具ブランドシリーズです。
 家具に使用する主な素材は、フクビ化学工業株式会社の独自技術で生産する人工木材「プラスッド」とすることで、長期間屋外で使用することができる耐久性を備え、家具単品だけでなく屋外家具を自由に組み合わせて使用することを想定しています。
 屋外家具ブランド「ファンダライン」を通じて、魅力あふれる街並みや公共空間に人々の休息の場を提供し、日常のまちを活性化させることで持続可能なまちづくりに貢献することを目指します。
 「ひと」と「まち」との関係が親しくなる。これまでにない新しい屋外家具ブランドがはじまります。

ファンダライン.jpg

このリリースに関するお問い合わせ先

フクビ化学工業株式会社 事業開発本部 新事業開発室
〒140-8516 東京都品川区大井1-23-3
TEL:03-5742-6321
MAIL:gksgs@fukuvi.co.jp