新着情報

ホーム新着情報製品情報腰壁シート「ベリーウェイ」の発売について

保育施設で遊ぶ子どもと働く大人を想い、開発した腰壁シート「ベリーウェイ」を発売 製品情報 2020.07.21

 フクビ化学工業株式会社は、生理面、教育面、心理面から見た「デザイン性」と耐衝撃性、耐傷性、清掃性など腰壁としての「機能性」を兼ね備えた保育施設向け腰壁シート「ベリーウェイ」を2020年7月22日に発売します。
 

発売意図

 近年待機児童、隠れ待機児童解消のため保育施設の建設需要は高く都市部を中心に年々増加し、リニューアル工事も活発に行われています。今後さらに女性の社会進出が進み子育て世代の女性の就業率が上昇することで、保育施設の需要は高い水準で推移することが予想されます。
 保育施設では子どもが活発に動くため壁面が傷付きやすいことから、ビニルクロスよりも丈夫な腰壁材を採用する場合もありました。しかしながら、デザイン面では保育施設向けの知育を意識した建築内装材は少なく、木目や単色といった単調なものとなりがちでした。このような背景を踏まえ、新たに開発した「ベリーウェイ」は安全面を考慮した耐衝撃性や耐傷性、清掃性といった機能を備え、尚且つ知育面も意識したデザインを採用しています。
 そのデザインは子どもの目線の高さを考慮し主張しすぎない柄と背景色の明度差、縞模様の間隔なども工夫し、更に空間の主役は遊んでいる子どもや作品、そこで働く保育士であることを踏まえ、具体的な柄ではなく、海、森、花、光といった自然をモチーフにした抽象的なデザインとし、線はフリーハンドでソフトな風合いを目指しました。

ベリーウェイ.png

特長

・クッション性: 衝撃吸収用クッション材があることで、子どもがぶつかったときの衝撃を吸収します。
・機能性   : クロスよりも傷付きに強く(耐傷性)、表面のフィルムはなめらかでお手入れが簡単です。
・デザイン性 : 今まで腰壁にはなかったパステルカラーのブルー、ピンク、イエロー、グリーンを揃え、色彩心理に基づき利用シーンや部屋の用途にあわせて選ぶことができます。

サイズ・カラーバリエーション・価格

・サイズ:3.5mm×900mm×15m
・カラー(4色):ミントブルー、チェリーピンク、サニーイエロー、グラスグリーン
・価格(シート):90,000円/巻

本製品に関するお問い合わせ先

 フクビ化学工業株式会社「お問い合わせ窓口」
 TEL:0800-919-2911(フリーコール)
 〒918-8585 福井県福井市三十八社町33-66