新着情報

ホーム新着情報製品情報耐震天井向け見切『アルミクリアランス見切』の発売について

耐震天井向け見切『アルミクリアランス見切』の発売について 製品情報 2016.02.12

天井脱落対策に伴う壁と天井との隙間を意匠的にカバーする『アルミクリアランス見切』を平成28年2月1日より全国発売いたしました。

【発売意図】
 震災時の天井脱落防止対策として平成26年4月1日より施行されている国土交通省告示第771号では、特定天井(吊り天井であって、高さ6m以上・面積200㎡以上の天井)の仕様ルートは、地震時の天井の揺れによる壁との衝突を防ぐため「天井構成部材と壁、柱との間に6㎝の隙間を設ける」こととしています。
 ところがその隙間は、天井裏の冷暖気、外部や設備機器等による騒音の居室側への流入や天井下地、配線、配管等が見えるといった意匠的な問題を生じます。そこで、6cmの隙間を機能的かつ意匠的にカバーする見切として平成26年5月に樹脂製の「クリアランス見切」を発売しています。
 現場環境や建物の用途によっては耐熱性や不燃性が求められる場面があり、今回それらのご要望に答える不燃のアルミ製天井向け見切 「アルミクリアランス切」を開発致しました。「不燃性」以外にも樹脂製クリアランス見切同様、「天井の揺れを逃がし天井を傷つけない」のはもちろんのこと、「天井を仕上げた後からの施工」、さらには、「墨出し不要の施工」を可能とした新商品となっています。

【主な特長】
 ○天井材を取付け後でも取り付けが可能です
 ○取り付け位置がわかりやすく墨出しをしなくても施工ができます
 ○天井を傷つけない、天井の揺れを逃がす機構です

【主な仕様・価格等】
 ※添付ご参照ください

【発売日】
 平成28年2月1日

【本製品に関するお問合せ先】 
 フクビ化学工業株式会社 『お問い合わせ窓口』
   ☎0800-919-2911(フリーコール)
   〒918-8585 福井県福井市三十八社町33-66