沿革

沿革

昭和28年5月 福井市木田町に福井ビニ―ル工業株式会社設立。
塩化ビニール建材用製品の製造販売を開始。
昭和29年3月 塩化ビニール透明管の製造に成功、販売開始。
工場増築、機械設備増設。
昭和30年1月 塩化ビニール各種建材用製品の製造に成功、「ビニールジョイナー」、「レール」の
本格生産、販売開始。
昭和33年4月 第三回大阪国際見本市に初出展。
昭和33年6月 ブラインドスラット月産100万尺達成。ジョイナーの販売実績月額14万本突破。
昭和34年9月 三井東圧化学(株)、日本トレーディング(株)と資本提携。
昭和35年3月 大阪工場を大阪市淀川区野中南2丁目8番25号に建設完成、製造を開始。
昭和37年3月 福井市三十八社町33字66番地に一部工場建設完成、押出製品の製造増強。
昭和38年5月 本社を福井市三十八社町33字66番地に移転。
昭和38年5月 プラグレン・フォーレックスに関し、西独「ショック社」と技術提携。
昭和38年10月 福井市三十八社町33字66番地に本社事務所完成。
昭和39年8月 西独技術提携品の生産開始。
昭和45年1月 商号を「フクビ化学工業株式会社」に変更。
昭和45年6月 ソフトタイルの生産設備を「フクビ ミカタ工業(株)」へ移設。
昭和46年1月 フリーフロアー(床下地材)製造、販売開始。
昭和46年2月 台湾、「南亜塑膠工業股价有限公司」へ押出技術輸出成約。
昭和47年5月 米国「コンゴーリューム社」の長尺床材を「フクビリューム」の商品名で輸入、販売開始。
昭和48年10月 年商100億円突破。
昭和49年9月 長尺床材「フクビリューム」国産開始。
昭和49年12月 フォールディングドアに関し、米国パネルフォード社と技術提携。
昭和51年8月 本社内のコンピュータ化により、FACOM-230‐28を導入。
昭和52年6月 JIS表示工場認可(合成樹脂線ぴE材)。
昭和53年6月 長尺床材「ユニバーサル8フロアー(重歩行用)」製造、販売開始。
昭和54年12月 東京営業所、大阪営業所、名古屋営業所を支店に、各地の出張所11ヵ所を
各々営業所に昇格。
昭和55年3月 本社工場に実験住宅完成。
昭和56年6月 米国「ゴッセン社」と技術提携。 建設大臣による優良断熱材認定工場指定(複層ガラス入塩化ビニール製サッシュ)。
昭和56年12月 韓国企業と発泡ビニール異形押出技術の輸出契約締結。
昭和57年4月 窓枠部門に本格的進出、専用ライン設置。
昭和57年7月 長尺床材の多段発泡技術確立。「ハイユー・ドリームフロア」製造、販売開始。
昭和57年9月 長尺床材「ベンファルター」の製造、販売開始。
昭和58年3月 シロアリ防除無害工法「アリダン」を開発、製造販売開始。
昭和58年4月 坂井工場を福井県坂井郡坂井町定旨1字1番に開設。
昭和59年4月 伊藤忠建材販売(株)と共同で、エアサイクル ホームシステム株式会社を設立。
昭和60年3月 中華人民共和国、重慶塑料十二厰に押出技術輸出。
昭和60年7月 三井東圧化学(株)と共同で(株)メルツエンを設立。
昭和62年1月 三井物産(株)と共同でリフォジュール株式会社を設立。
昭和62年11月 坂井工場に精密化工工場完成。
昭和63年3月 スイスフラン建て私募普通社債を発行。(1,300万スイスフラン)
昭和63年4月 転換社債の転換による新株式発行100,000株、資本組入21,000千円。
昭和63年9月 日本トレーディング(株)、MSC CO.,LTD.、三井東圧化学(株)、三井物産(株)と
合弁でTHAI FUKUVI co.,LTD.を設立。(タイ)
平成2年6月 つくば技術開発研究所を茨城県つくば市千現2‐1‐6に開設。
平成3年11月 伊藤忠建材(株)・(株)北洲と共同でフクビハウジング(株)を設立。
平成4年10月 フクビミカタ工業株式会社を吸収合併。
平成5年2月 東京支店を東京都品川区大井1丁目23‐3に新築移転。
平成6年3月 転換社債の転換による新株式発行1,590,000株、資本組入333,900千円。
平成7年9月 大阪支店を大阪府吹田市江の木町17-12に新築。
平成8年6月 三井物産株式会社・三井東圧化学株式会社・日本トレーディング株式会社
長瀬産業株式会社と共同でFUKUVI USA,INC.を設立。(米国オハイオ州)
平成9年3月 大阪証券取引所第2部、名古屋証券取引所第2部に株式を上場。
上場による新株式の発行100万株、資本金組入860,000千円。
平成9年5月 本社社屋を新築。(3階建3,298m2)
平成9年8月 ISO 9001 認証取得
平成11年6月 ISO 14001 認証取得
平成14年10月 OHSAS18001 認証取得
平成15年5月 「愛・地球博」日本政府館の建設資材(生分解プラスチック)を提供。
平成19年4月 東関東営業所を開設、岡山出張所を営業所に昇格。
平成21年4月 長瀬産業(株)より木粉混合樹脂「プラスッド」を事業継承。リフォジュール(株)にて販売開始。
平成22年4月 (株)メルツェンをリフォジュール(株)に吸収合併。(連結子会社間の合併)
平成22年4月 環境配慮型次世代断熱材「フクフォームEco」を発売。
平成23年8月 エアサイクルホームシステム(株)を吸収合併。
平成23年12月 「フクフォームEco」の生産設備増強、自社生産開始。
平成24年4月 仙台営業所と福岡営業所を支店に昇格。
平成25年3月 坂井森林組合と連携し、福井県あわら市にあわらバイオマス工場が完成。(木粉混合樹脂の原料製造)
平成25年4月 長瀬産業(株)と合弁でFUKUVI VIETNAM CO.,LTD.を設立。(ベトナム)
平成27年9月 「リフォジュール不燃膜天井」が2015年度グッドデザイン賞(日本デザイン振興会主催)のグッドデザイン・ベスト100を受賞。
平成28年5月 フクビ独資にてFUKUVI THAILAND CO.,LTD. を設立。(タイ)
(THAI FUKUVI CO.,LTD. については平成26年11月に合弁解消)

会社情報

お問合せ

フリーコール 0800-919-2911

受付時間
平日 9:00〜17:00
(12:00〜13:00を除く)
休日
土日・祝日・GW・年末年始・夏期休暇
PAGE TOP
ページの先頭へ